フェアトレード精神

fea

Photographer : Natatsuka kousuke

イルサンジェー4代目当主を担うエドワールは、その創作活動における高い技術力の他に、人格的な側面において、ボランティアへの関心が非常に強いことで知られています。

彼の取り組みの中でも、代表的なものとして挙げられるのは、フェアトレード・カカオへの拘りです。

フェアトレードとは、社会的・経済的に立場の弱い人々が賃金を得る場を作り、公正な対価を支払う自立支援活動を言います。この精神に則って、イルサンジェーではフェアトレードに取り組むカカオ農園以外とは一切取引を行いません。

ショコラを口にすることが出来ない境遇にいる人々への貢献。
その方法を考え抜いた結果、辿りついたのがフェアトレード・カカオの使用による発展途上国への貢献でした。

エドワールは、世界の人々への愛の体現として、今日もショコラを創作します。


人間国宝と同等のフランス国家最優秀職人賞を受賞した
イルサンジェーのショコラは、
フランス アルボア本店と、東京ブティックのみの取り扱いとなります。

◆新しくなった銀座ブティックの魅力はこちら