■オンラインショップ限定オータムセレクション

116年の歴史を持つ「トゥシェフ」と、秋の素材、アルボアのブラックベリーを使った「クワトロ秋のブラックベリー」を含んだ、他数種類のセット。

イルサンジェーのスペシャリテと、人気の季節のショコラを一度にお楽しみ頂けます。

【オンラインショップ限定オータムセレクション 4粒 ¥3,240(税込)】

309

トゥシェフ 1粒(画像左上)
クワトロ・秋のブラックベリー 1粒(画像左下)
他 プラリネ2粒(スタッフのおすすめ)

【オンラインショップ限定オータムセレクション 8粒 ¥6,300(税込)】

310

トゥシェフ 1粒
クワトロ・秋のブラックベリー 1粒
プラリネ 3粒(スタッフのおすすめ)
ガナッシュ 3粒 (スタッフのおすすめ)
オンラインショップはこちらから

https://hirsinger.buyshop.jp/


■トゥシェフ

311

イエローゴールドのレトロなロゴがトレードマーク。
116年前から今も尚同じ製法で作られている「トゥシェフ」は、
ピエモンテ産ヘーゼルナッツのプラリネとブラックチョコレートをミックスされ、優しい味わいを演出します。

■クワトロ 秋のブラックベリー

312

シーズンショコラの秋のタイトル。

クワトロとは「4」という意味を持ちます。

春・夏・秋・冬の4つの季節に合わせて、季節ごとに作られたスペシャリテであることと、4層から作られたショコラであることから、「4」クワトロという名前が付けられています。

このブラックベリーは、アルボア本店の近くに自生する野生のブラックベリー。

4代目エドワール自身が、朝摘みにいっているものを使用。

ショコラを構成している4層すべてに、このエドワール自身が朝摘みしたブラックベリーが使われているこだわりよう。

ブラックベリーを使った、ジュレ、ガナッシュ、パートドフリュイ、パートダマンド。

繊細な作業で、1日1工程のみの制作しか出来ないため、 1粒4日以上かかるショコラです。

食感もさながら、味のジューシーさは、エドワールの技術によるもの。

アルボアの酸味のあるブラックベリーをショコラを通して体感できます。

■イルサンジェーのショコラのこだわり

フランス東部のジュラ地方、アルボアという街に100年以上の歴史を持つショコラトリー「イルサンジェー」。

197

イルサンジェーの当主は、代々血族のみが務め、一子相伝のレシピで今もショコラを創り続けています。

4代目現当主のエドワール・イルサンジェーは「M.O.F(フランス国家最優秀職人章)」という、フランス版の人間国宝に相当する章を当時最年少で受章。

224

ジュラ地方の芳醇な白ワインに合うイルサンジェーのショコラが、ワイン好きなフランスの人々に人気です。

また、エドワール・イルサンジェーのショコラを創る腕もさることながら、「ショコラ」を通じて、人々を幸せにしたいという、ショコラを創る想いが、多くのファンを惹きつけています。

東京ブティックでは、エドワールの想いを詰めこんだショコラセレクションがプレゼントとして、ご好評いただいてます。

遠方の方のプレゼントにもどうぞご利用ください。

オンラインショップはこちらから

More from my site