フランスで116年続く名門ショコラブランド「イルサンジェー」
本店があるアルボアは、パリから約7時間のスイスとの国境近くにあり、ワインの産地としても著名な場所。
イルサンジェー4代目当主である、エドワールイルサンジェーは、自身が作るショコラとワインの組み合わせをコンセプトに、ショコラを創り続けています。
つい先日、フランスから到着したばかりの秋の素材を使ったショコラと、日本で初登場のスイーツとともに、ワインと楽しんで頂ける会となっております。

【イベントで、お召し上がりいただけるもの】

s_%e6%8e%a1%e7%94%a8img_4089
・ワイン4種類 (各種、好きなだけお飲み頂けます)
・秋の素材を使ったショコラ3種
・日本初登場 ”アブサン”と”マール酒”風味の特製スイーツ2種
・日本初登場 ヌガーのスイーツ3種を使った、イベント当日限定スペシャルデセール
※会の終了後に、商品のご購入が可能です。
【日本新発売 このイベントだけでご購入頂ける新商品 ヌガー3種】
卵白や砂糖を混ぜたところに、フルーツやナッツを加えて作る、
一口サイズの昔ながらのフランスのスイーツです。
口溶けのふわふわの食感は、まるで生キャラメルのよう。

s_%e6%8e%a1%e7%94%a8img_4040
■Le nougat mou(ヌガームー)ラベンダー蜂蜜
アルボアのラベンダー蜂蜜。口いっぱいにほのかなラベンダーの香りと、ドライクランベリーのさわやかな味わいが広がり、アルボアでも女性に人気のお菓子です。

■Le nougat mou(ヌガームー)栗蜂蜜
芳醇な香りのする、アルボアの栗蜂蜜を使ったヌガー。
ハチミツの濃厚な香りと、香ばしいプロバンスアーモンドや、ピスタチオの歯ごたえ、ドライオレンジの彩りが美しい1品です。

■Le nougat dur(ヌガードゥール)
香ばしいプロバンスアーモンドと、ピスタチオをキャラメリゼした、パリパリとした食感が楽しめるヌガー。カルダモンの清涼感と香りが、大人向けの味わい。
【東京ブティック初登場 エドワールの父、3代目クロードイルサンジェーが開発した「ブション」】

s_%e6%8e%a1%e7%94%a8img_4050

 

自らワインを作る程、お酒が大好きな3代目当主クロード・イルサンジェーの作品。

コルクをイメージした形のパート・ダマンドには、アーモンドプードルとチョコチップが入っています。
お酒を加えたシロップに漬け込んでいるので、かろやかな食感が楽しく、うっとりするようなお酒の濃厚な香りに包まれます。

■Les bouchons(ブション)アブサン(画像上)
ニガヨモギなどを使った、緑色の薬草酒を使ったブション。味はさっぱりとしており、アブサン独特な香りが鼻に抜けていくのを楽しめます。

■Les bouchons(ブション)マール(画像下)
ブドウの搾り滓(かす)を水で抽出し,それを発酵・蒸留して作ったブランデーを使ったブション。ブランデーの濃厚な香りが、特徴。お酒が好きな方におすすめの1品です。

【イベント開催日時】
1回2時間ほど
ご参加可能な日時をお選びください。
A.11月11日金曜日 18時~20時
B.11月12日土曜日 12時~14時
C.11月12日土曜日 15時~17時
D.11月12日土曜日 18時~20時
E.11月13日日曜日 12時~14時
F.11月13日日曜日 15時~17時
■開催場所
イルサンジェー東京ブティック
〒150-0001東京都渋谷区神宮前4-26-5 神宮前426ビル1階 左手

■参加費:
お一人様¥5,000(税込)

■お申込方法:
以下のリンク先のページで必要事項を記入の上、お申込をお願いします。
https://goo.gl/forms/9LXeRPaiGdKM67Lh2

■お支払い方法:
お振込でのお支払いとさせていただいております。
お申込後に、振込先をご案内いたします。

■参加お申し込み期限
11月8日(火) 17時

※お申し込み期限前に、お席の枠が埋まってしまった場合は、お断りさせていただく場合もございますため、早めのお申し込みをお勧めしております。

この時期だけ楽しめる、フランスの人間国宝が作るショコラと、100年続く伝統的な手法で作られたヌガー、そしてワインとのマリアージュをぜひ、お楽しみください。
イルサンジェー東京ブティック
予約専用回線:03-5775-7888(受付時間:12時~21時)
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-26-5 神宮前426ビル1階
定休日:火曜
店舗営業時間:12時~19時

More from my site