フランスはジュラ地方、アルボアの地で4代直系、116年の歴史を持つ老舗ショコラブランド「イルサンジェー」
フランスでは人間国宝に相当するショコラティエMOFである現当主エドワール・イルサンジェーがその秘伝のレシピを守り、一人ですべてのショコラを手作りしているため、世界にもう1店舗しかない東京ブティックは1日限定7組の完全予約制。

人間国宝が作る至高のショコラは旬の素材をふんだんに使われており、厳選したものしか使用しないため味わいもさることながらその製造数は限られています。

秋に入るこの時期に、これまで本国でしか食べる事ができなかった「ショウガのショコラ」が新発売。
それを記念して、イルサンジェー東京ブティックでは、生姜などのスパイスが効いたショコラと、冷たい夏ワインとの極上マリアージュを食べ比べて楽しむイベント「Mariage de l’épice」を8/18(木)から開催いたします。

d11472-193-942904-1_thum630


フランスの8月といえばバカンス。
南海岸を目指して人々の大移動が始まり、パリの街中はひっそりと静まり返る時期。

そんなバカンス先で、フランス人が楽しむものといえば、キンキンに冷やした夏のワイン。
冷涼な気候により、良質な葡萄が採れるジュラ地方近辺は、高品質のワインが製造される土地としても有名です。

4

イルサンジェー東京ブティックでは、そんな夏にぴったり合うワイン数種類と、ショウガやペッパーなどのスパイスをふんだんに使ったスパイシーなショコラとのマリアージュを体験してもらい、盛夏をより楽しんでもらうための企画を用意いたしました。


フランス本国では発売していた、人気のショウガのショコラを中心に、

今回のイベントのためだけに、エドワールがセレクトしたスパイシーなショコラと夏のワインとのマリアージュが、店内で楽しめるイベントを開催します。

43602482

cropped-IMG_2255.jpg


「Mariage de l’épice」セット内容

今回新発売となるショウガのプラリネを中心に、
エドワール自身がフランスで作った、
作り立てのショコラを輸入。
3種類のショコラを楽しんで頂けます。
■食べ比べできるショコラは3種類


1、ショウガのプラリネ
すりおろした旬のショウガをそのままプラリネに入れた、噛みしめる程に辛味が楽しめるショコラ。
アーモンドの力強い甘みと歯ごたえが、ショウガの辛さを引き立てる。
自家製プラリネならではの、ザクザク感が小気味良く感じられる一品。

2、グリーンペッパーのガナッシュ
一口に胡椒と言っても、グリーンペッパー、ホワイトペッパー、ブラックペッパー、ピンクペッパーなどの種類があります。
中でも、夏にピッタリの一番フレッシュで爽やかな味わいなのが、グリーンペッパー。
「スパイスの王様」とも称される、力強いパンチの効いた辛味が、ショコラの味わいの中から感じられる、不思議な味わい。

3、ヴァンジョーヌ
アルボワ名産の「ヴァンジョーヌ(黄ワイン)」の名を冠した、黄色いショコラ。
一口かじると、中には色鮮やかな黄色いパートダマンドに目を奪われる。
この鮮やかな黄色の秘密は、実はカレー粉。
エドワール・イルサンジェーが、アルボワ名産である「ヴァンジョーヌ」とのマリアージュを考えた時に、浮かんだのが、このカレー粉だったという。
ヴァンジョーヌの独特な香りや味わいと、数種類のスパイスが織りなすカレー粉の香りが絶妙にマリアージュする。


■飲み比べできるワインは3種類

自身の貯蔵庫に常時3000本を所有する、4代目エドワールイルサンジェーが、ショコラに合うワインをセレクション。
このイベントでショコラとのマリアージュを楽しんで頂ける、3種類のワインをセレクションしました。


1、サヴォワ ピノ
イルサンジェー東京ブティック初の、赤ワインとのマリアージュ。
アルボワから南に位置する、サヴォワ地方の名門「デュパスキエ」というドメーヌの赤ワイン。
華やかで甘く香るアロマは、イチゴやチェリーなどの赤い果実を連想させ、その後に香る樽や燻製のような香りは、ショウガの辛味と相まって、口いっぱいに極上のマリアージュを演出。

2、ブーズロン・クロ・ド・ラ・フォーチュン
アルボワの西に位置するブルゴーニュ地方のAOC。
アリゴテというさっぱりとした味わいの品種を使った、レモンやグレープフルーツのような爽快感のある酸味が特徴。
グリーンペッパーのスパイシーな香りをまろやかにして、口いっぱいに冷涼感が広がるマリアージュ。

3、アルボワ ヴァンジョーヌ 2006
イルサンジェー本店があるフランスジュラ地方アルボワの名産ワイン。
樽の中に8年以上熟成させてできる濃縮された黄色いワインは、独特な香りとエレガントな酸味、シェリー酒を思わせる風味で、多くの人を魅了します。
奥から感じるクミンの風味と、カレーの中に複雑に絡み合った様々なスパイスの絶妙なマリアージュが堪能できる。

上記の、3つのショコラと3つのワインを、それぞれ店頭でスタッフの解説を聞きながら順番に楽しむことができます。
また、気に入ったワインは好きなだけ飲むことができます。

32e0ba9adec6246edeb349e1ba2b5331

■東京ブティック内で楽しむショコラと夏ワインの食べ比べイベント

「Mariage de l’épice」について
日時:8月18日(木)~発売開始
提供時間:16時~、18時~のご予約枠に開催
予約方法:下記予約フォームにて、上記時間内で予約を入れ、希望商品に「マリアージュデレピス希望」をご選択ください。
http://www.hirsinger.co.jp/form
料金:1人3,000円
参加可能人数:1名~4名まで

※通常の来店予約と同じように、その場でイルサンジェーのチョコレートをご購入頂くほか、アイスのイルサンジェーのスペシャルデザートを、ご注文頂くことも可能です。