5日間かけて作られる 116年の歴史を持つ名門ショコラトリーイルサンジェー、
夏のガナッシュセレクション「ミント」「フェンネル」「ラズベリー」の3種類が発売中
8月で今年の発売は終了
ガナッシュセレクション

フランスはジュラ地方、アルボアの地で4代直系、116年の歴史を持つ老舗ショコラブランド「イルサンジェー」政府関係者や著名な人物からも愛される由緒あるショコラブランドとして
フランス国内にその名を馳せ、高い評価を得ている。

フランスでは人間国宝に相当するショコラティエMOFである現当主エドワール・イルサンジェーがその秘伝のレシピを守り、一人ですべてのショコラを手作りしているため、世界にもう1店舗しかない東京ブティックは1日限定7組の完全予約制。

イルサンジェーは、
旬の採れたての素材を厳選し、
夏にしか作らないショコラを作っている。

今年の夏のショコラは、
8月で発売が終了となる。

フランスから空輸で到着し、
8月発売中の夏のセレクションの中で、
人気を誇るのが「ガナッシュ」。

この夏発売中の夏の期間限定のガナッシュは全部で3種類。

ミントガナッシュ…
イルサンジェー家の裏庭で採れたペパーミントをたっぷりと入れた、冷涼感を感じる味わい。

トマトバジルのガナッシュ…爽やかな味わいのバジルのガナッシュの上に、イルサンジェー家の裏庭で採れた完熟トマトのコンポートを乗せて、仕上げに松の実を添えた、アペリティフにぴったりの作品。

フェンネルのガナッシュ…ジュラの山々で採れる、野生のウイキョウのコンフィ入りガナッシュ。すっきりとした舌触りと、ウイキョウの歯ごたえも感じられる作品。

伝統製法と革新的な発想のマリアージュが生み出す素晴らしい作品の数々は、今日も世界中の人々を魅了し続けている。

フランスの人間国宝イルサンジェーが一粒ずつ自ら手作りしているイルサンジェー東京ブティックでは、
イルサンジェーのショコラが購入できる世界でも2つしかないブティックとして、
フランスから、イルサンジェー当主4代目エドワール自身が作るショコラを、毎月直輸入しているその味を、夏が終わる前に食べてみてはいかがだろうか?

【ご購入は、イルサンジェー東京ブティックへの来店予約を
お入れ頂き、店舗にてご注文ください】

来店のご予約はこちらから