フランスで116年続く名門ショコラトリー「イルサンジェー」。

長い歴史の中、一族直系でその高度な技術とひたむきな創作意欲を脈々と守り続けてきた。
政府関係者や著名な人物からも愛される由緒あるショコラブランドとして、フランス国内にその名を馳せ、高い評価を得ている。


【伝説の技術「重層手法」別名「浮世絵手法」により作られたショコラ

 「4-クワトロ-シトロンベール」 発売開始】

夏のシトロンベールを使った、「クワトロ」という「4」を意味する伝説のショコラ。

シトロンベールを使った、まったく異なる食感と味わいの4層を重ね、

1層1層塗り重ね、ショコラの高さを出している、重層構造。

まさに、ショコラを塗り重ね1粒1粒を作り出している、重層手法を使ったショコラの作り方

本来ショコラとは、「型に入れて高さを出す」製法が一般的である。

しかし、イルサンジェーは伝説の技術「重層手法」を使い、「浮世絵」のように素材を塗り重ねて作っている。

 

イルサンジェーから今季発売となるのは、
「4-クワトローシトロンベール」だ。


伝説の浮世絵手法で作られた、シトロンベールを使った4層構造のショコラ。

【ショコラ「4-クワトロ」につけられた2つの意味】

1つは、このショコラが「4層構造」であること。

そして、もう1つは、「誕生」を意味している。

全部で「4層構造」となっている、このショコラは、
夏の時期にしかとれない厳選されたシトロンベールを使って作られている。

ガナッシュ、プラリネ、ゼリー、ショコラの4層すべてにシトロンベールの味わいが感じられる。


【1800年代にフランスへ渡った日本の技術「浮世絵」にインスパイアされた、イルサンジェーの伝説の技術「浮世絵手法」とは】

イルサンジェーは、フランスの歴史を116年積み重ねてきた伝統のブランド。

それは、日本から浮世絵がフランスに渡り「ジャポニズム」として認知されたころだ。

 

フランス人は、日本人の浮世絵の技術の美しさをたたえ、その技術にほれ込んだという。

ジャポニズムがフランスで広まったころ、フランスで開催された浮世絵の展示会の告知ポスター
ジャポニズムがフランスで広まったころ、フランスで開催された浮世絵の展示会の告知ポスター

まさに、イルサンジェーの「重層手法(浮世絵手法)」により作られた、

「4-クワトロー」は、フランスと日本をつないでいるようでもある。


【「浮世絵手法」で作られたショコラは、
世界で唯一無比の「溶ける=生きているショコラ」を生み出す】

重層構造で作るショコラティエはフランスでも希少で、イルサンジェーはその伝説の技術を使っている。

イルサンジェーが浮世絵手法により作るショコラの口どけは、まさに世界で唯一無比。

フランスの歴代首相も好み食べたといわれる逸話も残っている。

1800年代創設当時から守られてきた、フランスの首相たちが愛したイルサンジェー一族の家紋。
1800年代創設当時から守られてきた、フランスの首相たちが愛したイルサンジェー一族の家紋。

イルサンジェーのショコラの特徴は、そのなめらかな口どけと、新鮮な素材の放つ豊かな芳香。

イルサンジェーの浮世絵手法で作られたショコラは、本国で「生きているショコラ」という商標をもち、
その技術は門外不出のものとなっている。

「ショコラビボン」生きているショコラの商標登録証明は、フランスジュラにある本店に飾られている。
「ショコラビボン」生きているショコラの商標登録証明は、フランスジュラにある本店に飾られている。

伝統製法と革新的な発想のマリアージュが生み出す素晴らしい作品の数々は、今日も世界中の人々を魅了し続けている。


【門外不出伝説の手法「浮世絵手法」で作られた、クワトロシトロンベール他、ガナッシュ4粒をセットにした、「シトロンベール・ガナッシュ・セレクション」が登場】

ショコラ1粒で5日間かけて作られるショコラ。

年に1度しか到着しない、「クワトロ・シトロンベール」。

今回登場するセットは、このクワトロを含めた、合計7粒のセット

「シトロン・ガナッシュ・セレクション」

シトロンの花言葉は「いじわるだけど美しい人」。

夏のはかなさをイメージした、ガナッシュ中心のセレクションです。

S_4601289787564

【「シトロン・ガナッシュ・セレクション」商品概要】

セット価格¥6,120税込み
※下段 左から

「浮世絵手法で作られた 夏のガナッシュショコラ4粒」

1、4-クワトロ-シトロンベール 1粒
2、ガナッシュ テ
3、ガナッシュ パッション
4、ガナッシュ グリーンペッパー

※上段 左から

5、イルサンジェー4代目の代表作 コーヒープラリネ・コーヒーガナッシュ・コーヒークリームを重ねて作られた「カフェバール」
6、イルサンジェー2代目の代表作 口どけが空気のように繊細なメレンゲでショコラを包んだ「ガレ」
7、イルサンジェー1代目の代表作 116年前の手法を今でも守っているプラリネ「トゥ シェフ」


【イルサンジェー シトロンガナッシュセレクションのご購入は、
事前予約フォームから、来店予約をお入れ頂き、店舗にてご購入ください】


More from my site